ホームベーカリーでできるよ! パン屋さんみたいなパン

『タイガーとく子さん』『象印 優湯生』どっち買う?私のEV蒸気レス電機ポット比較!

保温機能(まほうびん)のあるEV電機ポットが欲しい!

24年くらい使い続けた電気ポットが壊れたので、以前から欲しいと思っていたEV電機ポットを購入することになりました。

『タイガーとく子さん』『象印 優湯生』の二つを比較してまとめました。

どちらも甲乙つけがたい良い商品です!
中でも特に注目した4つの項目を比較しました(*’▽’)

  1. 沸騰する時の表示
  2. 保温温度設定
  3. お湯を注ぐ時の機能
  4. 節電保温機能

この記事を読み進めると『タイガーとく子さん』『象印 優湯生』のどちらが自分にピッタリの商品か分かりますよ!
商品リンクからはAmazon、楽天、ヤフーショッピングの公式サイトに移動できるので安心してお買い物できます!(^^)!

目次(クリックで移動できます)

4人家族 2.2LのVE電気まほうびん『タイガーとく子さん』『象印 優湯生』

私は4人家族なので2.2LのVE 電気ポットがいいな!
と思い比較してみました。

メーカーは老舗魔法瓶の『タイガー』と『象印』の商品が安心感があるのでこの2つのメーカーに絞りました。

今から比較する『タイガーとく子さん』『象印 優湯生』を紹介します。

EV電機まほうびんとは

電機でお湯を沸かして保温性のあるまほうびんで保温するので冷めにくい電気ポットです。

タイガー 省エネ VE 電気ポット 「とく子さん」 (2.15L) PIL-A220 

とく子さん

  • 蒸気量約1/2カットの省スチーム沸とう
  • 2時間以上使わなければ、自動的に保温を5℃下げる「省エネコース」
  • 5段階の節電タイマー付き
  • 4段階の保温温度選択・・・お料理の下ごしらえやコーヒー、お茶などの最適湯温を手軽に使うことが可能

象印電気ポット マイコン沸とうVE電気まほうびん「優湯生 」(2.2L )CV-GB22-TA

優湯生

  • 電気とまほうびんでかしこく保温し、電気代を節約。
  • 操作パネルは大きな文字で見やすい。
  • 設定した温度まで直接沸かして保温できる。湯沸し時間、消費電力量、蒸気発生を抑えられます。
  • 98℃、90℃、80℃、70℃の5段階保温設定が可能。用途に合わせて使い分けられる

『タイガーとく子さん』『象印 優湯生』共通点

『タイガーとく子さん』『象印 優湯生』どちらもとても良い商品で迷ってしまう!!

共通の機能を見てみましょう。

電気で沸かしてまほうびんで保温できるので省エネ

プラグを抜いても保温できる!(^^)!

蒸気を抑えて沸騰

温度選択ができる

クエン酸機能

湯量が見やすい

空焚き防止機能

『タイガーとく子さん』『象印 優湯生』を4つの項目で比較

どちらも本当に良い商品ですが私はこの4点を比較しました。

  1. 沸騰する時の表示
  2. 保温温度設定
  3. お湯を注ぐ時の機能
  4. 節電保温機能

『とく子さん』『 優湯生』沸騰する時の表示

タイガーとく子さん沸とうするまでの残り時間
象印 優湯生現在の温度

これはお好みは分かれるかも!
・残り時間
・現在の温度

『とく子さん』『 優湯生』保温温度設定

タイガーとく子さん(98保温・90保温・80保温)まほうびん
象印 優湯生(90保温・80保温・70保温)まほうびん
「沸とうセーブ」(選択式)
沸とうさせずに設定した温度まで沸かして保温することもできる

使いたい温度の設定がある商品にするといいですね!

特にこだわりがない場合、優湯生の沸とうさせずに設定した温度まで沸かして保温するというのは使いやすいと思います。
(まほうびん設定では沸とうします)

『とく子さん』『 優湯生』お湯を注ぐ時の機能

タイガーとく子さんなめらか給湯
給湯時のお湯の飛び散りをおさえる
象印 優湯生「給湯」と「カフェドリップ給湯(お湯が飛び散らず少量でゆっくり注げる)」

ドリップでコーヒーを淹れる場合は、カフェドリップ給湯があると便利ですね。

『とく子さん』『 優湯生』節電保温機能

タイガーとく子さん2時間以上使わなければ、自動的に保温を5℃下げる「省エネコース」
象印 優湯生2時間操作しないと保温ヒーターオフの後70℃で保温「省エネモード」(選択式)

どちらも省エネ機能があります。
・保温を5℃下げる
・保温ヒーターオフ後70℃で保温
お好みでどちらの方がいいかな?

迷ったら「ドリップコーヒーを淹れる」なら

「ドリップコーヒーを淹れる」
「赤ちゃんのミルクを作る」という人なら

象印 優湯生がおすすめ

カフェドリップ給湯は微妙な湯量の調節がしやすくゆっくり注げる、お湯が飛び散りにくいのは便利ですね!

離乳食を作ったり、料理で少量のお湯を使いたい時など案外使う機能なのかもしれないですよ!

迷ったら「沸とうするまでの残り時間を見たい」なら

「沸とうするまでの残り時間を見たい」という人となら

タイガーとく子さん

あと何分!!!
と思った時に残り時間を見れるのはイイですよね(*’▽’)

迷ったら「沸とうさせずに設定した温度まで沸かして保温したい」なら

「沸とうさせずに設定した温度まで沸かして保温したい」という人なら

象印 優湯生

(90℃・80℃・70℃保温設定時に選択可能)
湯沸かし時間、消費電力量、蒸気発生を抑えられます
*設定で沸騰セーブコースを選ぶ
*赤ちゃんのミルク作りでは沸騰させるのでこの機能は使えません

沸騰してから冷めて保温設定温度になるのではなく、やかんでお湯にするのと同じ必要な温度に直接なるのは画期的!
沸騰する必要がない場合は便利ですね(*^^*)

私が買ったEV電機ポットは・・・

私は最初に楽天、Amazonでまほうびん機能のあるポットはどんな物があるのか調べてみました!

そして、実際に家電量販店2件で商品を見ました。

2件とも『とく子さん』だけしか陳列していませんでしたが、現在使っているのも同じ2.2Lなのでこんな感じの大きさでいいな!と確認できました。

金額は楽天、Amazonの方が安かったので通販で買うことに決定!!

私はどちらも老舗魔法瓶のメーカーですし、機能的にどちらでもいいな!
と思いましたよヽ(^o^)丿

私の決め手はカフェドリップ給湯
ドリップコーヒーを淹れるので『優湯生』を買うことにしました。

省エネの商品でもっと上位機種もありますが、このくらいの機能でも十分満足です!

操作も簡単でとても良い商品を手に入れられたと思っています。

私のレビューページ
『象印の優湯生』を詳しく紹介していますヽ(^o^)丿

『象印 優湯生』口コミ!VE電気まほうびんを買った私のレビュー | るんぱんの部屋 (run-pan.com)

『とく子さん』『 優湯生』どっちを買う?

『とく子さん』PIM-G220 K| PIL-A300

オシャレなデザインのとく子さん
2.2L PIM-G220 K

大容量3Lのとく子さん
 PIL-A300 

『 優湯生』CV-TZ22-WACV-GB30-TA

お馴染みのホワイトもありますよ!
2.2L CV-TZ22-WA

大容量3Lの優湯生
CV-GB30-TA

まとめ:『タイガーとく子さん』『象印 優湯生』どっち買う?について

結論は『タイガーとく子さん』『象印 優湯生』どちらも高性能のEV電機ポットです!
どちらを買っても良いと言えます。

日常的に必ず見る沸騰するまでの表示が
・残り時間がいいなら『とく子さん』
・現在の温度がいいなら『優湯生』

ドリップコーヒーを淹れる、赤ちゃんのミルクを作るなら
『優湯生』

オシャレなデザインがいいなら
『とく子さん』PIM-G220 K

ズバリ迷ったらこれ!!

お手頃価格機種にゆっくり給湯に切り替えられるカフェドリップ給湯がある『優湯生』を私はおすすめします!

『優湯生』を詳しくレビューしました。
迷っいる人は必見です(‘ω’)ノ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(クリックで移動できます)