ホームベーカリーでできるよ! パン屋さんみたいなパン

プロフィール

はじめまして このサイトを運営している るんぱんです。

ワーキングママです。
夫と娘二人(社会人と学生)の四人家族です。

ホームベーカリーを使い始めて16年くらいになります。

パン作りを始めてから 色々な粉やイーストなど材料を組み合わせて試してきました。
定番のレシピでホームベーカリーにお任せの食パンを日常的に焼いて食べています。


ママ友や職場の人に差し上げると 大絶賛される私のパン!
「パン屋になれるよ」といつも言われるほど 万人受けする私のパン!
一人でも多くの人にお伝えしたくてブログをやる決心をしました 。


とは言え おばちゃんなので ネットとの戦い。このプロフィールを打つまで辿りつくのも一苦労でした。
でも、ひとつひとつ出来ることが増えていく達成感も味わえるので頑張りたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします!

私とホームベーカリーの出会い

長女が小学校1年生の頃、もう16年も前の話しです。
我が家にパソコンがやって来ました。

ネット検索で興味あることを見たりしていて、たまたまホームベーカリーで美味しいパンを焼いている人たちの会話を見つけました。
「そうなんだ!材料を専門店で買うと美味しいパンが作れるんだ!」
「趣味と実益を兼ねる!」

その頃の私にドンピシャなパン作り、すぐに買う決心をしてその週末に電気屋さんに行ったのが始まりです。

なんとなく欲しいな〜と思ってはいました。
「ホームベーカリー買っても飽きちゃうかも!」
というのが一番の不安 。
そして
「面倒くさいかも!」
という不安もありました。
それらの不安はすぐに取り越し苦労だと感じられました。
材料入れてスイッチオン!
これだけなんです 使用後洗浄も簡単です。
ネットの製菓専門店にはたくさんの種類の材料があり 色々試すのはとても楽しく 商品のレビューを読みながら試しているうちに 自分の好みのパンが焼けるようになりました。


でも途中では
「そんなに材料にこだわらなくても 世の中のほとんどのユーザーさんは 手軽に手に入る材料で作って美味しいと言っているんだから こだわることないか」
と思い お気に入りのレシピではない材料で作った時期もありました 。


例えば
バターは発酵バターではないものを使う。


するとだんだん飽きてしまうんです 時間が経つと美味しくなくなるので余る。
だから焼く頻度が落ちる。
気持ちも落ち込む 。


粉を他の粉に変えた時も同じです 。
正直言って美味しくないから 焼く気にならないんです。
その頃にはっきり分かりました 。


定番のパンの材料は妥協しない方がいい。
美味しいパンでないと日常的に食べられるパンにはならない。


この事を再確認したのは 発酵バターが品薄になった年と 、はるゆたか100%が品薄になった年です 。
代替えがないか色々試したけど 結局見つける事ができず そういう年は焼くのをやめてしまいました。
このような経験から

美味しいパンを焼く事こそが 日常的にホームベーカリーのパンを焼き食べ続けられる秘訣だと確信しました。

子育てで忙しい人
仕事で忙しい人
美味しいパンを日常的に焼きたい人に

再現性のあるレシピやコツをお伝えしたい。
それがブログを始めた原動力です。

私がかつて 家で美味しいパンが作れることを教えてくれたのと同じネットで、その事をお伝えしていきたいと思っています。


また だてに歳をとっているだけではなく 色々な経験をしてきていますので
主婦の知恵や子育ての工夫、楽天でのお買い物のお手伝いなど発信していきたいとワクワクしています。
ゆる〜くお話ししていきたいと思います。
世の中にはレシピや生活の情報があらゆるところに溢れていますが、


気張らずに誰でも取り入れる事ができる情報、再現性のある情報を主婦目線で発信していきたいと思います。


皆さまの 生活がより良く、楽しく、素敵になるようにお手伝いできれば幸いです。