ホームベーカリーでできるよ! パン屋さんみたいなパン

女神の教室 第一話|どうだった?面白かった?見た人の感想は?ネット上の反応まとめ

2023年1月スタートの月9ドラマは
北川景子さん主演の
『女神の教室~リーガル青春白書~』
(読み:テミスのきょうしつ)

2023年1月9日放送第一話
ドラマを観た人の感想をまとめました!

目次(クリックで移動できます)

『女神の教室~リーガル青春白書~』第一話 ネタバレ

裁判官で実務家教員の主人公 柊木雫(北川さん)が、法の教科書には載っていない「人」を知るための授業を繰り広げるドラマです。

裁判官・柊木雫(北川さん)が、ある日突然、ロースクール派遣の辞令を受けました。

赴く先は青南大学法科大学院、通称「青南ロー」そこは柊木雫(北川さん)の母校です。

この段階では学生から受け入れられていません・・・

むしろ反感を買っている雰囲気( 一一)

「試験に関係ないことを聞いている時間はない」とキッパリ言われてしまう!!

そんな中、模擬裁判で劣勢だったのに逆転勝利!(^^)!

・・・負けた側の藍井仁(山田さん)にも何か考えがあったようです。

学生のキャラが濃いです(*‘∀‘)

これからどのように学生の心が動いていくのかが見どころですね。

柊木雫の水筒はこれかな!

女神の教室「面白かった」という感想

女神の教室「また観たい」という感想

女神の教室「また観たい」という感想

女神の教室「俳優の新境地の役柄」を感じたという感想

女神の教室「北川景子さんきれい」という感想

女神の教室 第一話感想まとめ

女神の教室 第一話は好調な滑り出しです!!

ドラマでよくある、だんだん心が通じ合う系のストーリーをバーンと示したようなスタートでした。

色々なエピソードでどう心が動いていくのか・・・

それを楽しみにできるドラマです!

目次(クリックで移動できます)